HOME>特集>物覚えに自信がなくなってきた人にぴったりな漢方薬

記憶の衰えは誰しもありうる事

人は歳をとるごとに物の覚えが悪くなってきます。よく口から出るのが、あれとかそれという曖昧な物を示す言葉です。とっさに物の名前が思い浮かばないような場面が増えていきます。自分の中ではわかっていても言葉としてパッと思い出せないのも歯がゆいはずです。うっかり忘れるのを改善したいと誰しも考えるでしょう。 そこで漢方薬を使用してみるのも一つの方法ではないでしょうか。記憶力をアップするのに良いとされているオンジを配合したアレデルという漢方薬がクラシエから発売しています。口コミでも飲みやすい漢方薬として紹介されています。

物忘れを改善する医薬品

アレデルは加齢とともに起こりやすくなる物忘れを改善する漢方薬です。医薬品として生薬のオンジが配合されています。オンジは心を落ち着ける作用があり不眠を改善する効果もあります。漢方薬に多い錠剤ではなく、アレデルは顆粒タイプなので飲みやすいと口コミでも好評価です。また有名メーカーが販売している漢方薬なので安心感もあり、店舗で薬剤師に相談できるのも消費者には良い点です。 あくまで物忘れを改善する医薬品ですから認知症の疑いがある人は利用しないようにしましょう。